調子不良

FC2の無料HP作成サービスの調子が悪いようで、何度試しても色々なPCで試しても更新作業が出来ないので、一先ず此方に「愛唄」act1第6話の方をUPしておこうと思います。
R15らしいR15となっております・・・温いけど←
今日は検索サイト様の方の更新にも行こうと思っていたのですが、更新してからでないとどうにもならないので、それから更新してきますね。
ご迷惑おかけしますが、暫くの間お待ちくださいませ。


+++


0:45現在、更新作業完了しました。
どうしても出来ないとかなり焦っていたのですが、思った以上に早くできるようになったので・・一体なんだったのだろうと首を傾げております^^;
ただ今回から内容が内容なので・・・本当に付いて来て頂けるのか、そちらの方に焦りを感じていますが、大丈夫かしら::
フィーニはね、妄想の中で必ず居たキャラではあるんですけど、やっぱりネタバレになるってことで隠しておきたかったんですよね・・・スイマセン(爆)
今更ながら最初から書いておけば良かったかな、と思っていますが・・・当初絡む予定が無かったものですから、何かね、それなのに書くっていうのもね・・・ええ←
絡んでしまったのは不慮の事故なのですが、これからも絡み続けることと思いますのでどうぞご了承下さいませ。
ただ殆どの場合は絡みの部分を飛ばして読んで頂いても平気なように出来ているはずなので(え)余り気にしないで頂けると嬉しいのですが・・・無理ですよね、ハハ(苦笑)
でももう絡んでしまった以上、変えることは出来ませんのでこのまま突っ走らせて頂きますね。
謝罪と共に・・・少しの間沈没しておきます←
スポンサーサイト

探索組と脱出組。

「帰途」act2第14話UPしました。
目標達成ということで・・・連載開始から約5ヶ月が経ち、「帰途」も50話に到達することが出来ました。
最初は更新周期が定まらずに変なことをしたりしていましたが、最近は安定してきているのでそのことについてもとても嬉しく思っています。
鬱病だっていうのが信じられない位・・・物書きに関しては頑張ることが出来ています。
それもこれも、遊びに来て下さっている皆様のお陰です、本当に有難う御座います。
これからも未だ続いていきますが、長らくお付き合い頂けたらと思います。

んー後書きにも書きましたがまたイランことを語ったりしてます。
でも煙草については特に語っておきたかったんですよね・・・某方へのメッセージも含め!!←
特にパーキンソン病ってメッチャ恐いですよ・・・神経障害なんですが、脳は体が動いてるって思ってるのに突然動けなくなって倒れたりするらしいです。
一昨日だったかテレビでやっていて凄く恐くなってしまってですね、ハハハ(苦笑)
さってと、今日も物書き頑張りますよ~

10000打企画部屋。

トップには書いていないのですが、10000打企画部屋の方を少しだけ弄ってきました。
弄ったといっても6つのタイトルを決めて専用ページを作っただけなんですけどね・・・。
だからトップに載せる程でもなかったとも言う^^;
後、「愛唄」の方少しだけ追記を入れました。
オリキャラ(と言って良いのか正直不明なのですが、名前は設定できないし原作に出てくる名前じゃないからオリキャラということで)と絡むことになりそうです・・・フフフ。
否、だってシリウスが出てくるまでさ~ラブが無いのはチィとキツイんですな、という朝岡の勝手な思考により。
別にその人と絡んでいる部分だけ読み飛ばして頂ければ良いような気もするのですがね・・・一応書き加えておきましたので。
詳しくは6話をUPする時に話そうと思います。


そうそう、リボーンのゲームなのですが「フェイトオブヒート 炎の運命」を買ったのです!
アニメで見ていたものとストーリーが異なっていますし、楽しんでやっていますよ。
ただ敵が強すぎて行き詰まり、攻略本が届くまでは放置することになりそうですが!
(っても今夜届く予定です^^)
やっぱり武好きだな~♪
ごっくんも良いけど、雲雀も良いけど武が好き。
ツナの突っ込みが絶妙でゲームをやりながら笑いっぱなしですよ。

さてと、1時半(夜中)からバレーですし、それまで物書きでもしようかしらね、うん。
途中の物・・・後1時間で終わるかしら・・・(無理)

Draught of Living Death

「愛唄」act1第5話をUPしました。
今回はホグワーツ特急・前編☆ですね~!!
ヒロインはアイツの気配を感じ取っている訳ですが、すぐに動けないのにはこういった理由があるのでした。
何の犠牲も伴わずに願いを叶えようとするのは、とっても大変なことだし・・・それに多分出来ないことなんだと思うんですよね。
だから、誰かの命が危険に晒されない限りは―――賢者の石が盗まれる直前まで粘る気で居ます、この子。
自分本位だけど、でもやっぱり一番大事なのはシーなのでね、彼の無実を証明するためならきっと何でもしますよ。
と、セドリックは重要人物です・・・大好きなのよ、彼←
そしてウィーズリー家の人たち(パーシーは出会っても居ないけど/笑)ともすぐに馴染んでしまいます・・・そう、ロンもこういう理由で逆に好いていたりするのですな。
ついでにスキャバーズにも疑問を持ってるみたいですね、ヒロインは。
でもね、未だ気付きませんよ・・・。
理由は分かって頂けると思います―――決して話をアズカバンまで書きたいから、なんて理由では無いということは!(笑)
次回はハー子とネビル、後ドラ子再びって感じですかねー。
出来ればここを「後編」にして7話には組み分けの儀式を持ってきたいのですが、もしかしたら「中編」になって次まで続いてしまうかも知れないですね^^;
取り敢えず書きたいことは色々あるので、整理しながら頑張って書いていきたいと思います。

明日はですね~~リボーンのゲームについて語りたいと思いますよ(買 っ て し ま っ た !←)

最強伝説。

「帰途」act2第13話UPしました。
今回の目的・・・否、目標は「ジャヤだと判明」「迷いの森脱出」だったので、思う通りのところまで入って安心しました。
元々瑞輝は試練でも戦闘に参加させる気はなかったんです。
まず女の子だってこともあるので存在にさえ気付かなければ、サンジがわざわざ名乗らせるはずも無いでしょうからね。
ま、詳しいことは次回明らかになると思いますので。
戦闘はサクサク端折るにしても・・・色々入れたいことがあるからやっぱり長くなるかも知れませんね、空島編は。
えーとですね、一応次回の目標は「探索組と脱出組を決める」ことなので、そこまで書けたらな~と思っております。
多分書けるとは思うんだけど・・・分かんないです、書いてみないとどうなるかは。


しかし、もうここまで来たんですねー・・・後1話で「帰途」も50話に到達します。
途中スランプ状態になりながらもここ最近はずっとペースを守って更新出来ているのでペースとしては結構早かったのかな、と。
これは一体何話までいくんだろうと思うのですが、150話いくかいかないか、位かな・・・否、エニエスロビーとかは結構長いから、越えるかな・・・分からん←
「帰途」の連載が終了しても続編(スリラーバーク編~延々と?)がありますし、ワンピとしての話数は限りなく多いと思いますが、「帰途」としてはそれ位で終わるんじゃないかな、と予想していますよ。
長くても200話以内にはおさまるでしょう・・・きっと←
未だね、オリジナルを入れる部分を正確には決めていないし、書きたいことはあっても長さまでは分からないんでどうなるかはその時次第なんですけど!!
頑張って書かせて頂きますv

明日は「愛唄」ですね~~。
これも5話に到達出来まして(たかが5話されど5話←)次なる目標は10話ですよ!
最終目標は過去編・未来編を含めた5章コンプリートなんですけどね、先は長そうだぜ(ハハハハハ)
でもまァ、気は長い方なので(寧ろ皆様が付いて来て下さるのか不安です)根気良くやっていこうかと。

夏中(~8月)に「帰途」act2終わるかしらねー・・・
(話数的に「愛唄」act1を完結させるのは未だ無理な気がする)
終わると良いですねー(空島って季節感的に夏だからさ←どんな理由)

りぼーん。

ツナ君が主人公の漫画ですが・・・否、リボーンに限らず銀魂や鰤もそうなんですけど、少年漫画って本当途中で読めなくなってしまうものが多いんです。
あくまでも朝岡がですけれども・・・。
ワンピは今でも勿論読んでいる訳で、これからもずっと読んでいきたい漫画なんですけれども、他の少年漫画はドラゴンボール然りリボーン然り銀魂然り、兎に角最初の日常っぽいトコは楽しく読めるのに戦闘が本格的になってくると読めなくなってくるという現象がおきてます。
元々朝岡は恋愛>冒険>戦闘な人ですから、戦闘メインになってくるとどうしても受け付けなくなるのかも分かりませんが。
死の匂いがプンプンするのとかってダメなので・・・ね、うん^^;
どんなに苦労したからって死んだ人が生き返るとか、そういうことは絶対に生理的に受け付けないですしね・・・だってどうしたって取り返せないから人の命って尊いんでしょう?(これは朝岡の持論)
だから、というのもおかしいんかも分かりませんが、銀魂夢は書けない可能性が。
移転前のサイトを知っている方は少なからず目にしたかも分かりませんが・・・以前は「桜ホス」と「銀魂」もジャンルに入れていたんですよ、途中で「帰途」一本に絞ろうと思って外したんですが。
「桜ホス」はハリポタの方がまた落ち着いた時に書きたかったら書こうかな~と思ってます。
でも今は本当「帰途」と「愛唄」に夢中なのでね、一生ついていくのですよ(え)

3番目。

「愛唄」act1第4話をUPしました。
今回はダイアゴン横丁での買い物・後編☆だった訳ですが・・・思った以上にシリアスになってしまいました^^;
事情については未だ内緒ですが、親世代でヒロインはジェームズ達と、というよかシリウスと同室だったんですよね。
女の子が男の子達にまざるなんて前代未聞ですが、ジェームズ達がそんなことをする人じゃないとアルバスは分かっていたからこその同室だったんだと思います。
あーんー事情はact1の中で明らかになる、はず、です(自信無)
杖のことはねー色々悩んだんですけど、ヴォルさんと関わりを持って欲しかったので同じ材料から作られたことにしました。
不死鳥も違えばとってきた木も違うだろうから全く違う杖といっちゃそうなんだけど、それにしても妙な繋がりだな~って話ですね。

次回はホグワーツ特急での遣り取りかな?
後書けたら組み分けまで・・・いけるか、否いけないか(悶々)
ちなみにー3番目に大切な人、って話ですが・・・多分1番と2番は言わなくても分かります、よね?(笑)
その人の子どもだからこそ、ハリーのことも最初から大事だったんでしょうね。

姫様抱っこ。

「帰途」act2第12話UPしました。
ん~今回はあれだ、ナミ夢?否、違うんだけどそれっぽい←
所々に夢主2人だったらどんな反応を示すかな~って朝岡が考えたものを詰め込んでますが、それにしてもちょっちーふざけ過ぎたか?
でもね、ナミを姫様抱っこして欲しかった・・・ヒロインに!!(笑)
失敗したら死ぬって言われて怯えてる子を黙って見ていることも出来ない気がするんですよねー。
このシーンは、ヒロインを生け贄にすると決めた時点で絶対に入れようと思ってましたんで、入れられて本当に嬉しい。
次回は瑞輝の方に寄り気味になるのかしらね・・・26巻は確実に終わるな、うん。
ヒロインの方も無駄に色々書くかも分からん、だってサンジ以外とも絡めたいじゃん!←
ナミとかナミとかゾロとか←
ロビンとのコンビも中々好きなんですけどね~~もし絡んだとしても20代半ば同士だから落ち着いた付き合いだと思うんだな・・・とか無駄な想像を(笑)

明日はハリポタデーですな。
フラッシュでハリポタ親世代の予告編でも作ろうと思ったんですが・・・今の所、断念してます。
英語ばっかでチンプンカンプン(和訳せぃよ、とかいう突っ込みは無しの方向で)

グリフィンドール生の中でも。

最近は小説を読むよりも書く方に頭が向いているようで、思った以上に物書きが捗っています。
今日は「愛唄」を書こうかな~と。
余裕を持って進めていければ更新を止めずにいられるだろうし、と思って。
それにしても「愛唄」を書くにあたって色々な小説を読んだりしてるんですが、どうにもロンのことが好きになれません。
グリフィンドール生は基本的に好きなんですけどね、ロンだけはどうにも・・。
友達思いなところは凄く良いと思うんですけど、スリザリンを毛嫌いするあの考え方ってある種スリザリン生と通ずるところがあると私は思うんですよね。
確かにスリザリン生って嫌味な人が多いけど、違う人だって少なからず居るはずなんですよ。
だから、スリザリンだからってだけで毛嫌いしたり貶したりするのは間違ってると思うんです。
そういうことをするのって、スリザリン生がマグルを貶すのと似ている、と私は思う。
勿論全然似てないと言えばそうなんだけど、でもそれだけで差別するっていうところは似ているなーとどうしても思ってしまいますね。
ある意味ではドラコの方が好きかも知れん・・・ロンと比べたら^^;

超金持ち。

「愛唄」act1第3話UPしました!!
グリンゴッツ内とドラ子との対話が思った以上に長くなってしまったので、今回だけでおさまるはずだったダイアゴン横丁での買い物の後編は次回に、ということになりました。
ヒロインはドラ子に対して嫌悪感を隠しきれないらしい・・・そんだけ家が嫌いだってことになるんですけど、そう考えるとチィと可哀相な設定にしてしまったなーなんて今更ながら。
シーは名前だけは出てきますが、act3までは出てこないんだから(多分)途中でpast・・親世代編を書き始めるかも分かりませんのでご注意。
このペースで「帰途」と共に進めていけたら良いなァ~なんて思いつつ頑張りますよ、朝岡は。
やっとのことで検索サイト様の方を更新出来たので、ハリポタ好きさんも来て頂けたら嬉しい・・なv

試練と生け贄。

「帰途」act2第11話UPしました。
やっとのことで試練と生け贄を書けた訳ですが・・・皆様の予想は当たりましたでしょうか?(笑)
瑞輝が試練、ヒロインが生け贄ということになりました。
ま、この組み分けにはそれなりに意味がありますよ~~決して何となくではありません。
取り敢えず当分は場面の切り替えが多くなりそうですね、うん。
2人がどのように動くのかについても見ていてやって下さいね。

さて、ではもう一度寝てきます!
そして出来たらば物書きを~♪

手付かず。

ちィと最近寝不足続きでして、こんな時間まで寝ていた挙句何にも手をつけていないというかなり危ない状況下にあったりする朝岡で御座います、おはようございます←
まァ、確実にUPする自信はあるので心配してないのですが、それでもゆっくりしている暇は無いですよね・・・未だ頭がしっかり動き出して無いけど。

「帰途」も「愛唄」も書くの楽しいです、更新ペースを早めにしている分、大変だけど、やっぱり楽しいんですよね。
物書きしてると思わず感情移入して追い詰められたりしちゃうんですけど(おい)
ヒロインの境遇が少なからず朝岡と似ているんですよね、あくまでも境遇が。
だから途中で泣きたくなったりするんですよ・・・とってもね。
やっぱり今までの人生、楽しいことはあっても辛いことの方がよっぽど多かったと感じているからこそ、シリアス傾向に突っ走ってしまうんでしょうね。
嗚呼・・・早くシー出したいな(ヌンヌン)

ハリーの初恋(笑)

「愛唄」act1第2話UPしました!!
設定にも書いてある通り、スタンフォード家(デフォルト名)は名家で、さらにヴォルさんですら手を出せないような家でもあるので、勿論魔法省も頭が上がりません。
闇の陣営側の家なんですけどね・・・それでも逆らったら皆殺しにされそうで逆らえないですよね、本当理不尽つーか何つーか(書いてる本人が言うのもどうかと思いますが)
ま、そんな家に反抗してるんですからヒロインの考え方は言わずと知れたといったところでしょうかね。
シー同様、家のことを口に出されると酷く機嫌が悪くなるようです。
ま、マグル育ちの人達には慣れ親しみの無い名前だし、ハーマイオニーもクリアだろうけど、ロンがどうなるのかちょっと楽しみですよね(笑)←
ハリーの淡い恋心の模様も合わせてお楽しみ頂けたらと思います。
次回はダイアゴン横丁編・・・デコが出てきます。

ルフィの1日。

「帰途」act2第10話UPしました。
後書きでも謝っていますがこちらでも。
試練と生贄まで書けなかったこと、そして要らん計算をしてしまったことを心よりお詫び申し上げます。
だってどうしても気になったんだよ・・・ルフィがどんだけ食べてるのか。
実際はヒロインと瑞輝が居ないので「8人分」食べてる訳なんですが・・・もっと食べてる気がするなァ。
ま、物価など諸々を無視して出した答えなのでね、アバウトなんです物凄く。

さて、じゃあ「愛唄」を書こうかな~書けるかな~(呑気)
更新出来そうだったら次の「帰途」更新日までにUPしようかな~と思います。
「帰途」もこれから色々あるからな・・・気合を入れなければ!!

入らなかった・・・!!!

あー・・・んー・・・「帰途」10話なんですが、試練と生贄まで入らなかったです、やっぱり。
出来る限り長くしようと努力はしたんですが余りにも長すぎると読みにくいですし、やっぱり適量ってものがあると私は考えているので限界まで伸ばした結果、全く足りなかったという結論に達しました。
ううう、本当もう私の馬鹿・・・(ぐすぐす)
でも次は絶対入りますので、長さ的にも確実に入りますのでもう少しだけお待ち下さいね。
多分予想通りだとは思いますけどねー(乾笑)

そうそう、もしPCが壊れてしまったら・・・ということを考えまして父に保存用ディスクを貰いました!
保存用ディスク
環境的にイチイチインターネットの接続を切らないといけないんですが、それでも背に腹は変えられないし少しずつ保存してます。
保険ですね~保険。
量が増えれば増える程、PCが壊れた時の打撃は大きいですからね、早めに対策を練っておかないと。
何ていうか・・・朝岡は破壊魔なんですよね。
テレビとかi-podとか・・・そういうのを尽く壊してるんですよ^^;
PCも3回位壊してるし、これはもうイカンと言うことで。
何故壊れたのか分かっているので極力気を付けてはいるんですがまた違う原因で壊しそうで怖いんですよね正直。
最低でも後5年はもたせたいなァ・・・(普通の寿命がどれ位なのか分からないけど←)

ヌハハハハ←

はい、HP(ハリポタ)シリウス夢「愛唄」連載開始でっす!!
敢えてシーのことを「彼」とか「夫」とかいう表現をしてますが、別に深い意味は無いです←
と、読んで頂けたら分かるのですが、最強ヒロインの天才ヒロインってことになってます。
「帰途」で天才に関しては懲りたはずなのにね・・・やっぱりシーの妻なら頭も良い方が・・・何ていう勝手な理想から出来上がってしまったよ。
あ、シーはシリウスのことです←
魔法とか本のこととか色々調べながら頑張って書いていこうと思います。
ただ、前々から書いている通り「帰途」中心に私の世界は回っているので此方は今のところはサブメインです。
「帰途」をある所まで書けないと、此方をダダダッとUPする、ということは出来ないと思います。
でも正直「愛唄」を書くのも物凄く楽しいので、出来たら両立したいな~とは思ってます。
今は未だ1話しかUPしてませんし、サーチ様などではハリポタジャンルに登録していないので更新しに行くまでは余り読もうという方も居ないかも分かりませんが・・・。
2話をUPできたら登録してきますよ^^
さて、物書き三昧な毎日になりそうだぜ!!

ゾロと仲良し。

「帰途」act2第9話UPしました。
今回はまァ単行本に沿いに沿っている繋ぎの回だったのかなァ、と。
なので次回は、次回こそは試練と生贄について書けたらと思ってます。
少し長くなってでも入れたいとこまで入れますとも、今回は特例で←
ヒロインと瑞輝がどのように動くのか、楽しみにしていて頂けたらと思います。

後はそうですね~~ハリポタ夢についても色々設定を書き出してます。
シリウスがメインのアズカバンから考えてしまったりしてますが、まァ最後の章ですし朝岡は最後から決める性質なのでね、まず最後をどうするのか決めてます。
「帰途」がちゃんと進むまではハリポタの方はサブメインでちょこちょこ書いていけたらと思ってます。
設定見て頂ければ分かると思うんですが、またもや兄が出張ってます←
でも兎に角まずは流れを掴まねば・・・!!
誰も、つまりは敵役でも悪い子にならぬよう最大限努力しようとしているので捏造具合が物凄いですが・・・負けない!!(何に)

ま、「帰途」を書き溜めておける時に書き溜めておこうかしらね・・・早速今日から。


+++


あが・・・!!
良く考えてみたら・・・試練と生贄までって結構長いネ(爆)
単行本3話分を入れられるのだろうか、ただでさえ前回は1話分しか入らなかったしな・・・マジで参ったな(頬掻き)
もうちょっと長引くかもですね、ハハハ^^;

本当に手を出した。

Dreamに「愛唄」の予告をUP。
妄想が手におえなくなってしまったので、原作を読み直しながら書いていく予定。
といっても「帰途」を中心に朝岡の世界は回っているので、時間がある時にコツコツとUPすることになるんだとは思います。
準備中がいつ連載中に変わるかは、全て「帰途」の進み具合によって決まります・・。
物凄い捏造のし具合なので、ハリポタ専用のサーチには登録しません。
全ては「朝岡の願い」から出来上がっていく作品です。
過去編は恋愛要素が強め、子世代は普通に友情が強めかと。(3巻までシリウス出てこないしね^^;)
あくまでも「帰途」がメイン、「愛唄」はサブなのでね・・・水面下で準備をば。
でーもー!!正直10000打企画どうすんだよ、という気持ちもかなり強いですね(爆)
ただこの妄想を落ち着かせないともうどうしようもないので、不器用ながら努力しようと思います。
兎に角まずは「帰途」だ「帰途」!!
予告を出しただけで、実際に本編を更新していくのは大分先になるでしょう・・・とだけ言っておこうかと。
読み直すだけでかなり時間かかりますからね←

ハリポタ。

私が今手を出したいジャンルの一つがハリポタであります。
でもこれに関しては本は3巻までしか読んでないし映画は5巻まで見たけれど・・・という何とも中途半端な状態で。
ハリポタって死の臭いがプンプンしている作品だから、どんどん暗くなっていく訳で、映画で5巻の内容を見たら、もうこの先は見たくない・・・と本気で思ってしまいました。
母とハリポタ談義をしたので、6巻の内容も知っているといえば知っているんですが、正直余り見たくない、個人的に。
でも書いてみたい・・・という気持ちもあるのが本当で。
あ、朝岡は原作沿いラバーなので、どうしても原作沿いを書きたがります、ええ←
書くとしたら3巻までかな~でも3巻まででどう終わらせたら良いのかな~みたいに書くかも分からないのに悩む日々です(涙)
取り敢えず思い切り話を捻じ曲げようかなァ・・・。
ま、今はワンピ以外に手を出す余裕など皆無なので・・・結局は考えるだけで終わりそうなんですけどね、本当^^;
もし書きはじめたら笑ってやって下さい。


+++


と、未だおかしいところがあるかも分かりませんが改装しました。
メールアドレスとか書き忘れたことを今更思い出したのでこの後何処かしらに書きますが・・・気分転換したかっただけです。
何か不都合等ありましたらお気軽にご連絡下さいませ。

梅干天使。

「帰途」act2第8話をUPしました~。
今回はですね、えーと・・・空島だァ、というところまでなので、次回やっとコニスやパガヤさんが出てくることと思います。
その後何処まで書けるか分からないのですが・・・出来たら試練と生贄についてまで書けたらなーと。
本当はね、一番最初にヒロイン&サンジサイドも書いたんですけど、長くなったので端折りました←
ま、言いたかったことは瑞輝との会話に出てきてますから良いと思います。
正直ルフィが天使に対してイメージを持っていたということが笑えました(笑)

風邪。

悲しいカナ・・どうやら風邪をひいたみたいです^^;
未だ明日更新分もまともに書けてませんが何とかそれは間に合わせたいと思ってます。
間に合わなかったらゴメンナサイ(爆)
最大限努力はしますし、少しオリが入るけど殆ど単行本沿いになることと思いますので、まァ大丈夫だとは思いますが・・・一応、ね。
兎に角頑張ってきます!!


+++


軽く追記をば。
間に合いますよ~今回は大丈夫です(ぐっ)

悪夢。

何か物凄く嫌な夢を見たので・・寝起きが最悪でこんな時間に。
思い出したくないので忘れたつもりでいるのですがシリウス(ハリポタの)が出て来たことだけは脳内に刻まれてしまっているようです・・どんだけ。
悪夢って言うと以前も一度、ワンピのキャラが出てくる地元の空を箒で飛んでる夢を見たことがあります。
何が悪夢かって何度も地面に落ちたり木にたたきつけられたりするし、色々陰口を言われるんですよね。
夢の中でくらい・・・とか思っちゃう辺り私もどうかしているのかも知れませんが、目が覚めると体が痺れていて中々動けないという事態に陥ります。
一体何なんだ・・・!!


と。バレーボール男子が北京行き決定したんですよね、一昨日。
滅茶苦茶嬉しかった・・・バレー大好きなんで!!
優が好きなのだ、優がvv←

3つ目の変換。

act2第7話UPしましたー。
何かね、色々言われそうなんですが大切な回なので良く見ておいていただけたら嬉しいです。
時間が無いのでまた後で追記をば。


+++


友達には「3つ目の変換を使う場所が意外だった」と言われたのですが、皆さんは如何だったでしょうか。
何を想像されていたかっていうのはね、予想はつくんですが・・・それじゃつまらないんで←
でも勿論ここだけで使うがために変換機能をつけた訳じゃあ、ありませんので、また何処かで出てきますよ。
後は・・・ま、色々あるでしょうが多くは語らないということで(笑)
早くコニスとかパガヤさんと遊びたいですね~←

怖いの。

なんかねー・・・生きていくのが滅茶苦茶怖いんですよね・・・うん。
自殺願望があるとかそういうんじゃないんだけど、生きるのは怖いんです。
逆にね、なんか知らないけど死ぬのは全然怖くないんですよ。
今死んだら「帰途完結出来なかった~」とか「ワンピ最後まで読みたかった」とか何とも言えない後悔が残ることにはなりますが、それでも怖くは無いんです。
寧ろ私ってどちらかというとそちら側の人間な気がするし・・・その所為かも知れませんが。
ストッパーが居ないっていうのも、きっとその原因なんだろうなァ(遠い目)

と、これ別に何の考えも無しに語った訳じゃありませんよ?
意味はあるんです・・・どんなだ、といわれても答えられないけど←

ワンピ50巻。

個人的な感想を手短に。
あのゾロの名シーンはやっぱり背筋が震えたし、その後のサンジの台詞にもどきッとした。
どれだけの苦痛を味わったかなんて・・・想像も出来ないけど、それでも生き残ってくれた彼に感謝を。
後、ナミとローラの関係には感動しましたね、多分お金とかよりも大事な友達が出来た瞬間だったんだと思う。
これからも仲良くしていって欲しいなァ・・・そしていつかまた会えたら、その時は冒険話でも恋愛話でも何でも良いからいっぱいお話して欲しいですね。
最後にデュバルですが・・・これがあれだって想像できる人ってどれ位居るんだろうか(大爆笑←)
アーロンとかベラミーとか色々な仮説が飛び交っていましたが・・・次巻で正体が明らかになるんですね~~腹が痛い←弟から聞いているので、笑。

そいや瑞輝の懸賞金について語るの忘れてましたねー・・・ま、アニメ派の人でもご存知のことと思いますので、語らないことにしよう、うん。
さて・・・早いうちに帰途の準備を始めようかな・・・(じゃないと10000打企画に手が出せない←)

次回空島突入~♪

はい、act2第6話をUPしました。
ちょこちょこと瑞輝の恋愛要素も含めようとしているact2なんですが・・・基本的に彼女の恋愛は相手が相手なので(というかこれは見事に朝岡の勝手なイメージ)友情に毛が生えた位のものだと考えて頂けたらとは思ってます。
サンジ夢+友情夢みたいなイメージ、ね。

そして、act1のあのちょっとした言葉が実は此処に繋がるんだよ~という暴挙に←
ま、それが何を意味しているのかはもう分かりまくりだとは思うんですけどね(笑)
事実関係が明らかになるのは未だ先になりそう。

次回はやっとこさ空島突入ですよ♪
た~の~し~み~♪←

そいやワンピの50巻入手しましたよv
ま、それについては明日語ります~♪

またもギリギリ。

昨日はりぼんの発売日で、紳士同盟クロスの最終回が掲載された号でもありました。
感想を言うならば・・・何か複雑な気分(笑)
潮のことはまァ良いんだけど、灰音ちゃんがね・・・個人的に不完全燃焼というか^^;
10巻が出たばかりなので最終巻である11巻が出るのは未だ先でしょうが、良かったら感想をうかがいたいなーなんて思ってますよ、Nちゃん!!(超私信)
今日はワンピ50巻が発売ですね!!!
スリラーバーク編終わるのかしら・・・終わらないのかしら?
あの名シーンが早く見たいです!!!

寝すぎた所為で物書きは今から~(全く手つけてません!!!/涙)
まァ・・・絶対間に合うだろうけどな、最近の調子からするに、うん。
このギリギリ女の尻を誰か引っぱたいて下さい!!

空島編。

ううう・・・やはり一日中×年中家に居る朝岡は日記のネタが尽きやすいですね^^;
なので今日は空島編について語ってみる・・・当たり障り無く。
やっぱりオリジナル要素は多々あるだろうし、まァ捏造は無いと思うけど色々やっちゃうと考えてます、今のところ。
32巻までで、act1同様殆どの戦闘シーンは抜きますし(麦わら一味の戦いは書いても仕方無いので)そんなに長くならないかな~と思いきや、実はact1と同じ位の長さになるのでは・・・とも考えています。
巻数的な問題もあれば、内容の濃さの問題もあるかと思いますが。
そう考えると「帰途」完結までに一体どれだけの時間がかかるのか果てしなく恐ろしい今日この頃です(だってエニエスロビー編とか滅茶苦茶長いじゃん!!!←)

ルッチ。

ルッチ誕生日おめでとう!!!

今日はCP9のルッチのバースデーですねー!!
勿論殺し屋集団のリーダーってこともあって、凄く怖いけど、でも仲間思いの優しい人なんじゃないかな~と勝手に想像してます。
そして巷でも噂されていることですが、ルッチが最初から本気で戦っていたらルフィは負けていたのではないかと私も勝手に思ってます。
それだけ強い人―――ルッチ。
彼がどうなったのかは知りませんが、幸せでありますように・・。


+++


はい、えー・・・act2第5話を更新しました。
秀星斗(ほしと)くんはお気に入りですね♪
黒属性の人好きなので、書けて嬉しいです(笑)
それにしても本当、ドフラミンゴとかの口調が全く分かりません。
「フフッ」を入れれば良いや状態になってました^^;

次回は・・・空島突入出来るのかな?
まだ手をつけていないので分かりませんが、また単行本の内容に戻るってことだけは確か。
頑張ろう、うん。

6月ですねー。

あっという間に5月も終わり、6月に突入しましたね。
まァ拙宅はサンジ夢サイトですし、10000打企画に全く手をつけていない状態で何か他のことを始めようなんて考えてませんので、取り敢えず1周年記念までは何も無いんじゃないかと思われます。
そいやサイトのどこかにSince~~って書いておかないと誰も1周年て気付かないな←
後程スクロールバーの調整も兼ねて書いておこうと思います・・・トップページに。

と、本当は昨日物書きしたかったんですけどね~~なんだか異様に眠くて一切手付かずの状態で本日を迎えております。
今からだぞ朝岡・・・!!今から頑張るのだ・・・!!
空島に到着してからってヒロインとサンジをどこまで絡めさせられるか正直分からないので、可能な所には何の躊躇いも無くラブラブなシーンを入れ込もうとしています・・。
だって私は元々恋愛物が好きで・・・!!

でも最近の夢にはハリポタのシリウスが出てきます。
そして何故かダンブルドアに泣かされてます←
起きたら涙でてて吃驚!!
どんな夢かは覚えてるんだけど・・・何かやたら特殊だよなァ。
私が見る夢は結構特殊なのが多いので・・・だからこそ「帰途」も特殊な設定なんでしょうね(自己完結)

Pagination

Utility

プロフィール

朝岡芹

Author:朝岡芹
HN:朝岡 芹(アサオカ セリ)
好物:ウサギ・ゲーム・漫画・ラノベ

全く几帳面じゃないA型。
好ジャンルは狭く深くがモットー。
語るの好き。唄うの好き。
犬に好かれやすい体質。偶に猫にも。

Twitter

 

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム