執筆中。

▼頭痛。
大分良くなってきたので、本格的に執筆開始しました。
オリ部分は半分位書けたし、後は本編に戻るのと、もう少しオリが入って18話は終わるので頑張れば予定通り更新できると思います。
上手く行けばここでドラム編が終わるはずなんだけどなーどうなるかはまだ未定ですので(笑)
早いトコアラバスタに突入したいですね、うんうん、頑張りますよ。

また後ほど追記をば・・・。


+++


本格的に開始・・・というのはパソで打ち込み始めたということなんですが、それが物凄い捗りまして。
かなり早い段階で、つまり今日18話を更新することが出来ました^^
引き続き19話も書き進めていくということで・・・↓に独白をば。


▼帰途18話。
まずはサンジVS全蔵です!
ヒロインのことを色々と考えていたら覚醒しました(笑)
技はクロオビ(だっけ?)戦を参考にしてます。
最後は羊肉(ムートン)ショットでしめ!
サンジくん頑張りました~♪

次はヒロインVSあやめです!
これはもう一方的な戦いでして、切れたヒロインは手に負えないということが良く分かったことと思います。
それでも本来の力の1㌫も出してないんですから普段どれだけ強いんだ、と思っちゃいますねェ・・・。
まぁそこが50億の賞金首であることと、この帰途という連載での秘密だったりするのかも知れませんが(曖昧)
“十殺元”は調べれば出てきますが、六式を基礎としたもので、かなりレベルが高い大技が揃ってます。
シャンクスはこれを極めてるんじゃないか~と密かに言われているものですね^^
ソレをヒロインは習得しているので・・・滅茶苦茶強いんですな。
で、そのうちの一つを今回出しました。
説明は本編の通り。
とんでもない大技なのです^^;
最後は嵐脚でしめました。

続いて・・・ルフィ・ウソップ・ゾロ・ドルトン・チョッパー・その他の遣り取りです。
これは書かなくても良かったんですが、ウソップの嘘自慢話を入れたかったのと、この時点からルフィはチョッパーを追いかけてるんだよ~っていうのを伝えたかったので入れることにしました。

さて次はドラム編最後のオリジナルシーン・・・サンジとヒロインのやりとりです。
ヒロインにとってサンジがそれだけ大きな存在なんだよってことが伝わってくれると幸い。
彼女は見た目以上にサンジを頼りにしてるし、必要としてるんです。
だからこそ彼を選んだんですからね、サンジ頑張るのだ!

次はナミとくれはのやりとりね。
これ凄い好きなんですよ~♪
ヒロインの仲間だってことも踏まえて治療費が安くなってるのはご愛嬌。
でもま、最終的には全ての条件を呑んじゃうんですよね。
それはチョッパーが一緒に行くと分かっていたからこその判断で。
これから自分の息子とも言えるチョッパーがお世話になるのだから、お金なんて貰えないよね^^

最後にルフィ・ゾロ・ウソップとチョッパーのやりとりです。
ルフィ節炸裂☆(爆笑)
さて、やっとチョッパーが姿を現しました。
ここもヒロインが関わってくるので多少台詞が変わりますが・・・まぁ展開は思ったとおりだと思います。
どぞお楽しみにーvv


さて、何とか3月最終日にもう1話更新出来ました^^
でもドラム編終わらなかった(;^;)
「4月からはアラバスタです~!!」とかやりたかったんですけどね、無茶な願いだったようで。
あと少しというところで切れてしまいましたデス・・。
うん、入れちゃえよって思うかも知れないんですが毎回Wordのページ数を決めて(毎話同じページ数です/最初の方は違うけど^^;)書いているので、少し長くなった~とか少し短くなった~とかやりたくないんですよね。
融通利かないトコが駄目だな、と自分でも思うんですが・・・。

なので4月は19話からで、ドラム編最後~アラバスタ編となります。
モリモリ更新したいっすね~2,3日に1話は更新したいんですよ・・!!(切に願っております)
出来れば毎日更新とかしてみたいけど・・それは流石に無理だと思うので^^;
目標は2,3日に1話で!
頑張ろうと思います~♪

ちなみに下の写真は18話執筆時に私の横に積んであったものです^^
18話
スポンサーサイト

全然だけど。

▼帰途。
18話は手をつけてすら居ないんですが毎月15日・31日(30日)に検索サイト様を更新しに行くのでそれまでに17話を更新したいと思って今日更新しました。
18話は半分オリで残り半分は原作に戻る予定ですんで・・まァ体調すらどうにかなればと^^;
では17話の後書きいきましょー。

まず最初の3分の2はチョッパーVSチェスマーリモです。
此処は別に語ることは無いんですが瑞輝が何気に色々推測してます。
彼女は原作を知っているので、その内容を思い出しながら色々と考えているんでしょうね。

語りたいのは後半3分の1です!!
ついに登場しました、怪しい2人組ですv
何がどうなってサンジとヒロインがキスしようとしてたのかはご想像にお任せします(笑)
えーと「猿禽あやめ」と「猿禽全蔵」です。
名前は誰かさんに似てるんですよねー・・はい、設定を決めていたら彼らにあてはまってしまったので一部借りてます。
苗字は自分で考えたんですが・・・。
そしてサンジを馬鹿にする2人に腹を立てるヒロイン・・愛だ、愛だね、愛だよ!(ぁ)
此処で禽一味の全メンバーの名前が出てきてますが、出てきたからには後々登場させますからね?(微笑)
どこで出るかはお楽しみということで。
そんなこんなで4人の戦いが始まりました。

まずはサンジVS全蔵です。
結構強いらしいですね、全は。
でもサンジは頑張りますから応援してやって下さいね?
最後は・・・あちゃーな所で終わりました。
サンジが、サンジが、サンジがー!!!(絶叫)

次回は サンジVS全蔵後編→ヒロインVSあやめ→本編に戻る みたいな流れでいくつもりです。
あくまでも大体の流れなので実際は色々違う面があったりするかと思いますがね。
相変わらず頭痛が治りません、参ったな^^;
携帯電話で打ち込むのも色々と大変で、やっぱりパソコンのが数百倍楽ですからね。
でも仕方無いので頑張って18話書いていこうと思います。

今日29日ですからー・・・遅くても4月2日か3日には更新できるように努力しますね。
場合によっては早まるかも知れませんがーね。


+++


ゲーム等届きましたー。
でも頭痛が酷くて出来ないので取扱説明書を読むだけで我慢してます(それすらも危うくてもうやめましたが/ああ;)
そしたらワンピのゲーム・・・思っていたのとちょっと違って吃驚。
いやー、マリオ系のアクションじゃないから好きだけど一歩間違えたら大変なことになってたゼ(爆)
スマッシュブラザーズ(だっけ?)とかは好きなので(決して得意では無いが)楽しめそうですね。
ルーンファクトリー2は一度1をやってからやろうと思っているんですが、思ったとおり楽しそうです。
さて・・携帯で物書きしてきますかな(とてとて)

ヤバイ・・

▼注文。
昨日は少しだけでもと思いパソコン開いて物書きしてました・・。
17話は後少しで終わります、本当少し。
なのでマダマダ18話は書き上がりませんが半分位書けたら更新しますので(体調不良のために大分日があいてしまう可能性が十二分にあるので)暫しお待ち下さいませ^^;
体調悪くなると長いんでねー・・これは携帯で打ってパソコンに送るしかないか?

そんなこんなで昨日は少しだけパソコンをやったので、アマゾンさんにて色々と注文してきました。
まずは「ルーンファクトリー2」とその攻略本です。
1を持っていて、面白かったので2も買ってみることにしたんです^^
牧場物語なんだけどモンスターと戦ったりとかして新感覚で楽しめますよ♪
次にワンピース・ギアスピリットです。
これはですね・・・カードアクションってヤツですね。
私は(前にも書いた可能性ありますが)RPGしか出来ない人なので、ワンピのゲームって買えなかったんですけど(なかなかね)これなら出来そうだったので即買いです!
何だかんだ言っても結局はワンピラバーですからね^^;
声優さんも大好きだしッ!!
後は漫画11冊(新刊含)とイラストロジックですね。
ゲームとイラストロジックは明日か明後日に届く予定です。
でも届くは良いができないんですけどね^^;
漫画は発売日後に届くので4月になるのかな?

どちらにせよ体調が良くなることを祈るばかりです。

バットーン♪

▼バトン。
芹也様からまわってきました~ッバットーンです♪
何つーか・・私の名が載ってた時、心臓止まるかと思った(真顔)
だってバトンなんて彌都しゃんや唯ちゃんからしかまわってこないしv(ぁ)
だから凄く嬉しかったのです^^
しかも芹也様だもんねーvv(興奮中)

愛してるんだけどバトン

1.包み隠さず全て語ること
2.アンカーを突っ走るのは禁止
3.指定されたキャラの萌を語ること
4.指定するキャラは男の子キャラであること
5.回されたら何回もやること


指定→サンジv

●初めて出会った場所は?
 んー・・と初めてワンピを見たのがドラム編だったので(アニメ)ドラム編ですね。
 ナミが倒れたトコでしたしサンジが馬鹿で笑えたのを覚えてます(笑)
 正直に話すと最初はゾロが好きで(方向音痴なトコが)サンジはそんなゾロを毬藻だの何だのって言うから余り好きじゃなかったんですよねー(ぁ)
 実際に好きになったのは夢小説を読み始めてからなんですよ^^;

●どこに萌を感じる?
 全てvと言いたいトコですが・・一番はやっぱ真面目なトコなんですよね。
 何気に頭が良くて色々と先を考えてたり、皆に気を配ってるのが目に見えて分かったり。
 実は男にも優しいというのが萌えポインツなのですvv

●M?orS?どっちでいて欲しい?
 悩む・・だってゾロサンとか滅茶苦茶好きなんだもん!!(ぁ/他のサンジ絡みは駄目だけど;)
 昼はSだけど夜はMってのが理想ですねv(笑)

●どんな仕草が萌?
 仕草・・煙草に火つける仕草とかとかかな?
 なんか大人の男性って感じがして凄く良いです^^

●好きなところは?
 全部(真顔)
 でもまァそれじゃー余り答えになってないので強いて言うならば・・・仲間思いなトコと食に対する姿勢ですかね。
 それからレディファーストなトコ。

 コックって職業柄の所為かも知れないけど人のことを良く見ている気がするんですよ。
 帰途の後書きという名の独白の時も言ったけどチョッパーの気持ちに気付いたりとかネ?
 ちょっとしたところで色々と気付く彼が好きなんです。
 それから食に対する姿勢はああいう過去があるから当たり前なんですけど格好良いなーと思うんです^^
 最初は彼が嫌いだった私ですがそういう所だけは尊敬してたので(だけて)
 最後にレディファーストなトコですが・・これはカリファ戦でも見せた姿勢もそうだし、ばーさんだろうが何だろうが女を大事にするっていうのが凄く素敵だなって思うんですよ。
 自分にコンプレックスがあるんだけど(それはもう魚月はコンプレックスの塊りですから;)そういう所も全て受け入れてくれるような温かさがある気がするんです^^

 うお・・長く書き過ぎ!!(笑)

●嫌いなところは?
 んー・・今は腐った目で見てるのでじゃれてるようにしか見えないけど、最初はゾロに突っかかっていくトコが気に食いませんでしたね。
 それだけ意識してるってことだろうけど。
 あ、強いて言うならば女であれば誰にでも優しいトコ、好きなとこでもあるけど嫌いなとこでもある。
 だってほら・・やっぱり自分にだけ優しくしてほしーじゃない?(複雑な乙女心/笑)

●もっとこの子と絡んで欲しい人は?
 ゾロとチョッパー。
 前者はすでに色々絡んでますが(笑)これからも色々な意味で仲良しな2人で居て欲しいし、ライバル視しながら互いに高めて行って欲しいと思うから。
 後者は何か親子みたいな感じで良いかな~とvv
 優しいママと可愛い息子的な^^v

●この子を描くときに特に主張して描く所は?
 やっぱり眉毛なんでしょうねー(笑)
 後、猫毛、これ重要ですよ!!
 ぴょーんと跳ねてる髪の毛が可愛いのですなvv(愛)

●家族にするなら?
 んー・・兄貴だな、兄貴。
 実の兄がサンジっぽい人だったので(髪色とか優しいトコとか)尚更(魚月は極度のブラコンだから)
 凄く大切にしてくれると思うんです、女の子の中でも特別扱いみたいな。
 それで優越感に浸りたい(笑)

●学ランとブレザーどっちを来て欲しい?
 どちらも似合うと思うし好きですが、強いて言うなら学ランかな。
 不良っぽく着崩してると素敵ですよね~鎖骨が見えたりとかv(腐れフィルター発動中/笑)
 元中の学ラン着せてみたい・・vv(ウチの中学は指定の学ランあるけど制服自由っていう不思議な学校だったんでねv金色ボタンに「学」って書いてあるのvv)

●私服ではジャージとGパンどっちでいて欲しい?
 彼はお洒落に気を遣う人だからGパンで居て欲しいですね。
 ジャージでも良いけど(凄いお洒落なの着てそう)やっぱり彼は後者のが似合うと思うv
 まー一番似合うのはスーツなんですが^^;

●結婚したい?
 したら一生浮気(というかナンパ?あ、これも一種の浮気か)のことで悩まなきゃならなそうなので余りしたくないですね。
 自分のことを一番好きだって言ってくれたとしても、不安は不安だと思うし・・。
 結婚するならゾロでしょー(浮気発言)

●最後に愛をどうぞ
 エニエスロビー編からやたらと格好良くなりましたがこれからもアホな可愛い子ちゃんだったり真面目で優しかったり、そういう両面を持っていて欲しいですねv
 力ではゾロに一生敵わなくても良いんです、サンジにはサンジの良さがあるんですから。
 力よりも大切なことって沢山あると思うから^^
 優しいだけじゃ守れないって言うけど、サンジは十分強いと思うし、「帰途」ヒロインのような強い女性は寧ろそういう優しさを求めてるはずです。(魚月もそうだし)
 心の面でも支えていけるように、精進して下さいなvv
 これからも素敵な貴方でありますように・・。

●回したいヲタさん5人にどうぞ
 えと・・アンカー駄目なんですよね。
 じゃあいつも回してくれてる人にまわそう。

 彌都しゃんに「馨」
 唯ちゃんに「ゾロ」
 柚芽ちゃんに「チョッパー」
 由紀に「銀時」
 真蒜ちんに「崇」

 って感じで如何でしょうか?
 皆夢サイトの方じゃないんですが答え聞いてみたいんで。
 良かったらお願いしますvv


 うむ・・やたらと色々語ってしまった(∑)
 何かこの5人に回すと返ってきそうだなー色々なキャラで(笑)
 ま、そしたらまた答えれば良いですしね、一生返し合いしてるかも!(ぁ)
 では体調優れないんで寝てきます・・^^;
 早く頭痛治らんかなー(じゃないと物書き出来んッ/あうあう)


+++


あう・・頭痛が酷くて物書き出来ないからってお絵描きしてしまったぜ(∑)
ずーっと寝てるって物凄く暇なんで横向きになりながら「帰途」ヒロインをば。
↓です・・モデルは「紳士同盟クロス」の潮ちゃんv
「帰途」ヒロイン2
少女漫画風なんですよね・・目とか特に。
これは昔のヒロインです、女の格好してた時の。
だから顔も女な訳ですな。
クールなトコは変わってませんね^^
ちなみに(分かってるとは思うんですが一応書くと)画像をクリックすると大きい画像が別窓で開きますからねー。
キス絵みたいなラブいの描いた時、突然ドバーンとそんな絵が出てきたら驚くかなと思ったんで敢えて小さくしてあるんです;

それから「帰途」についての質問を頂きましたが、其方は後々本編で明らかになりますのでそれまで心の内に秘めておいていただくということで^^
皆様もお気軽に質問して下さいねv
本編で明らかになることでない限りは答えられる範囲で答えさせて頂きますので。

お絵描き。

昨日は物書きの合間にお絵描きをしました。
全部で2枚です↓
ゾロ着物。
一枚目はゾロです、首から下が銀魂:土方(笑)
否、遊び心ですよ、声が同じだから良いかな~なんて思ったんですよ!!
でも意外と相性バッチリで、上手い具合に合成できました。
顔は上手くいかなかった分、着物に凄い力を入れてます。
勿論土方の体ですから、腹の傷がありません、ご了承下さい(何)
Sanji×Hiroine
二枚目はサンジ×帰途ヒロインでキスシーンです。
角度的にサンジの目や眉が見えないので、髪形や髭で彼をあらわすしかなくて四苦八苦。
本当に表すことが出来たのかはもはや不明^^;
風呂上りです、これ決定事項(笑)

今度は制服着てるサンジ・帰途ヒロインを描く予定です。
お絵描きはまだまだ続くのである・・・。

今日中に16話を更新できることを祈って。


+++


ヤバイ・・寝る間も惜しんでお絵描きをしてしまった;!!(爆)
その結果できた作品が此方です↓
サンジ・ヒロイン「学生」
サンジ・「帰途」ヒロイン学生Ver!!
頑張ったのはヒロインの鞄とサンジの制服、それから煙草の煙!
でも何と無くサンジが制服着てるように見えないけどそこら辺は無視して下さい!!
制服のつもりなんだな・・・。
んで細かい設定としてヒロインは怒ってます、サンジが煙草吸ってるから。
そしてこの後「やめないと恋人止める」って言われて煙草をぽとりと落とすんだよ。
うきゃっ萌え!!(黙れ)

あー・・・16話は今から更新しますー。

と、芹也様からバトンまわってきてますー!
その回答は明日にでも!


+++


16話更新しました。
独白は後ほど!!


+++


▼帰途。
16話更新しました。
実は未だ17話、3分の1残ってるんですが(オリ部分を書き直すことにしたのでね^^;)更新することにしました。
一度書いてるし妄想もしまくりですからすぐ書けるでしょうからね、でもまぁ・・・18話が書き終わるまでは更新出来ないし、ちょぃっと風邪気味だから休みたいのもあるので、次の更新は少しゆっくりになると思います。
ここ最近の怒涛の更新劇はこうして幕を閉じたのであった。(何)

16話ですが技名は残しました、「アルメ・ド・レールって格好良いんだもん!!」って瑞輝が思ってるからです(責任転嫁)
ワポルって不思議ですよね、悪魔の実の能力者だから非常識な状態になるのは分かるけどそんなもん食えるのか、と思ってしまう。
最早人間じゃないヨ・・・(爆)

今回入れたかった台詞は3つ。
「ウソッパチで(・・・・・・)命も賭けずに海賊やってたお前らは!!!・・・この海賊旗(はた)の意味を知らねェんだ!!!」
「これは命を誓う(・・・・)旗だから、冗談で立ってる訳じゃねェんだぞ!!!」
「お前なんかがへらへら笑ってへし折っていい旗じゃないんだぞ!!!!」
です。
海賊旗についての認識が変わった瞬間だったんですよね、この台詞を漫画で読んだ時が。
最初はその海賊の顔っていうか「○○海賊団です」って示してる旗だと思っていたんです。
まさか命を誓う旗なんだとは思いませんでした。
色々なことを考えながら書いたお話なのです^^

そして最後に怪しげな2人が登場しました、オリキャラですねv
えんとつ山ってネーミングが可愛かったので(サンジが言ってたvv)使ってみました、敢えて(笑)
この2人が言ってるアイツは勿論アイツですよv

引き続き物書き頑張りますッ!!
上にも書きましたがバトン回答は明日起きたら^^

ノリノリで15話!

▼帰途。
さて、第二の大台15話を更新です!(第一は10話ね)
昨日2話更新したこともあって思ったより早く辿り着きました。
今日も未だ3時ですし寝て起きたらまた書くつもりでいるので、夜になったらもう1話更新するカモ?
ただそろそろ・・・17話の後半からオリが入るので分かりません。
もしかしたらノリノリでオリ書いちゃうかも知れないけどな!!(だって、クハーvv/何)

では後書き(という名の感想というか独白/笑)にいってみよー!
まずはナミとチョッパーの遣り取りです。
良く考えたらナミもチョッパーのことを一度も“バケモノ”って言わなかったし、恐がりもしなかったですよね。
だからそういう面を押し出しました、ナミがビビを想う気持ちも含めてね。
チョッパーはヒロインの言葉が真実であったことを知ります。
ナミも(理由が微妙といやー微妙だけど)彼を受け入れてくれた訳ですからね。
でもそんなしんみりとした雰囲気をぶち壊すバカ2人(笑)
ルフィと瑞輝はそーいうキャラだよ、多分。

次にナミとくれはの遣り取りになります。
最後の「お前達に・・・あいつの心を癒せるかい?」って台詞を入れたいがためにまた少しチョッパーの過去話を入れてます。(過去話っていうかくれはの語り)
これはドラム編の中でも特に書きたかった台詞の中の1つなのです!!!
サンジに話した過去話と被ってますが許して下さい・・・魚月はこの台詞をどうしても入れたかったんです!(どーん)

そして次はルフィ・瑞輝とチョッパー。
ルフィ達にバケモノ呼ばわりされて泣くチョッパー・・・(滝涙)
何てこと言うんだって思ったけど、悪気は無いんだよね。
でも悪気が無くても傷付けてしまうことがあるんだってことを分かってないといけないね(何)
チョッパーの心には確実に傷が付いたけど、それをこれから癒していけば良いのさ、そう前向きにいこうじゃないか!なんて思いながらこのシーンを書きました。
でワポルのにおいを嗅ぎ付けてくれはに報告しに行く訳です。
何と無くだけど・・・くれはのあの顔を見ると分かってた気がしますよね、ワポルが帰ってきてること、そして城に戻ってきたこと。
長年の勘というのか、それとも船が見えたのか・・・分からないけれど。

さてついにワポルと再会します!!
ムカつくな・・・コイツ。
こんな奴にヒルルクを貶す権利なんかありゃしねーよコンチクショー!!
だけどまァ、書かない訳にもいかないわけで;;
ここでサンジに言わせたかった台詞というかサンジじゃないと駄目だった台詞が出てきました。
「バケモノさ」です。
残念ながら瑞輝なので、サンジが言うことの意味というか、彼だからこそ言えたんじゃないかみたいな意味合いを込めて説明文を。
そうなんだよ・・・サンジはチョッパーがバケモノ呼ばわりされたくないこと知らないはずなんだよ。
なのにわかっちゃったんだよー!!!(これ思い切り私的解釈だけど)
魚月も瑞輝と一緒でこの時点ではゾロラバーだったのですが、この台詞を見た時だけはサンジラバーに転身してました(笑)
凄い魅力的な台詞ですよね^^

後、チョッパーの「あのドクターの“信念”は絶対に下ろさせないぞ!!!」って台詞も好きです。
そうだよ・・・ヒルルクの信念なんだよ、だから此処をお墓だって決めた時に掲げたんだよ。
最期まで自分の信念を見失うことがなかった彼を称えて!!
そんなことも分からない奴らはバカそのものなのだ。
あれ、作文?(違)

「“静電気(エレキ)マーリモ”!!!」で終わらせるのは癪だったので(どんな理由だ/笑)その技の説明をして「ドクトリーヌ」というチョッパーの叫び声で締めました。

こんな感じで15話が終わりましたね。
瑞輝が居るシーンなので、チョッパーVSチェスマーリモは書きます。
でもルフィVSワポルは書かない・・・というか書けない場面的に(上にも書きましたが)
それに特別入れたい台詞も無い、本当は「海賊だからな」って台詞を入れたかったけども、何気にそんなような言葉をすでに書いたので良いかなーと^^;
オリが入りますが、そんなに長くはならないはずです。
多分1話分もかからないと思う・・・半話くらいかな、分からないけど。
やっと17巻も3分の1が終わりましたが、このペースじゃ到底単行本最新刊に追いつけない(当たり前)

(↓この下本誌ネタバレ少々)
でもアレだよね、11巻だが12巻辺りからグランドラインに突入したんだけど単行本49巻現在で未だスリラーバークが終わらない。
だけど確かスリラーバークが終わって少ししてレッドライン(だっけ?)に到達して、そこがグランドラインの半分地点だって判明するんだよね?

(↑終わり/本当に少々だった。でもネタバレ)

ってことはマダマダ終わらないよね、ワンピース!!
ってか終わるな!(本音)
何とか頑張って早くアラバスタを終わらせたいぜ・・・。
私が「帰途」を書くにあたって一番書きたいのは「エニエスロビー編」なのだから!!!(えええ)
ま、一番であって他の所も書きたいシーンは沢山あるんですけどね!!
なのでエニエスロビー編に繫げるためにも今書いている所を大事に大事にしていきたいと思いますv

以上、長くなりましたが独白でした~♪
さて寝よう!(只今夜中の4時/遅)


+++


追記です。
更新履歴には書いていませんが「オンラインブックマーク禁止」という言葉を削除しました。
詳しくは以下の通りです。
(これはあくまでも私の意見です)


▼オンラインブックマーク。
結論を先に言うならば「ブックマークについては制限しない(二次創作サイト様に限り)」ということです。

前にも書いたことがあったと思うんですが、私は以前にもサイトを持っていた経験があります。
その時はワンピのCPサイトで、オンラインブックマークについては最初のうちは特に触れていなかったのですが(問題も起こらなかったし)、途中で問題が起こってしまったんですね。
一般的に同人というものを理解してくださらない方っていうのは多くて(実際魚月の家族も母と弟はそういう考え方そのものに嫌悪感を抱いている。父と兄はそういうものに理解があるけど)「気持ち悪い」「有り得ない」って思ったりしています。
そういう方に自分を全否定されたりして、物凄く傷付いた経験があるんです。

同人も「趣味」の一環だと思うのは何か間違っているのでしょうか。
誰だって物凄く好きなものってありますよね?
それが歌手だったり漫画だったり機械だったりするだけで、本質的なものは同じはずなんです。
だから同人を嫌うのは勝手ですが、同人をやっている人を直接貶したり否定したりするのは間違っているし、基本的にそういうことって禁止されてますよね?
どんな理由があろうとも、他人を傷付けるようなことはしてはいけないわけです。
そういう訳ですから気にしないつもりでいたんですが、傷は深かったようで;;

なので途中から検索避けだの色々と策を講じました。
結局おさまったので今となってはもうどうでも良いのですが、今回「Love cook」でもオンラインブックマークを禁止していたのは、なるだけ一般の同人に理解がない方が此方に足を運ばないようにするためだったんですね。
サーバーの関係上、トップページは検索避け出来ても夢小説ページは検索避け出来ませんから、そんな状態で云々・・・と言われるかも知れませんがそのことも考慮に入れてサイト名だけでは検索しても中々このサイトに辿り着かないようにしたり(Love cookで調べるとO塚愛のCDが主に出る)したんです。
でも正直それでは不完全だし、そんな状態でオンラインブックマーク禁止、なんていうのもおかしいと(色々考えた結果)思ったので削除に至りました。

上にも書きましたが結論は「ブックマークについては制限しない(二次創作サイト様に限り)」ということになります。
二次創作サイト様に限り、というのはオンラインブックマークの中でもそういうサイト様をまとめてリンクしているのなら別にその中に含んでても構いませんよーという意味です。
別にサイトを持っている持っていない云々の問題ではありません。
そんな訳ですのでもし登録したいんだ、とか思っている方がもし(再度)いらっしゃるのならどうぞ、ということです。
寧ろ嬉しいんですよ、本当はね^^;

これはあくまでも私の考えなので、他のサイトマスター様も同じだと思ったり考えを強要するのは止めて下さいね。
以上・・・です。

23日続き。

長くなったので2つに分けました。
今日は調子が良かったし沢山更新したからなァ・・・(ははは)


+++


▼ジャンル。
題名通り、ジャンルをワンピースオンリーにしました。
本当は桜蘭高校ホスト部や銀魂も書きたいのだけれど、正直今はその余裕がありません。
なので余裕が出来るまでは一つに絞ってやっていこうと思います。
前々から考えてはいたのですが諦めがつきませんで(苦笑)
設定自体はWordに保存しておきますし、余裕が出来次第復活させますので!!
まァ未だ作品が無い状態だったので桜蘭や銀魂関連のサーチには全く手をつけていませんし、ソレを目当てで来て下さってる方は余り居ないと推測するのですがいらっしゃるかも知れませんので一応連絡させて頂きますね。


当分は相互パワーで突っ走ります(笑)
この後14話を更新するので、そしたらまた追記をば^^
更新できる時に更新しておかないとネ!!


+++


▼14話。
前半は昔話の続きです。
正直くれはの口調がイマイチつかめない中書いたので変になってるかも知れません。
話はチョッパーがヒロインと出会った時のことに触れてます。
本当たまたま出会ったんです―――ドラム島に定食屋があるかは知りません。
でも御飯食べるところはあるし(エースが食べてたから)良いかなーなんてね。
そして・・・チョッパーとヒロインの繋がりキター!!!
キーワードは2つですね、“バケモノ(化け物)”と“5年前”です。

スモーカーと関わりを持たせたかったためにローグタウンから始めたので必然的にドラム編も書くことになっていました。
そしてもし書くのならチョッパーと関わりを持たせたいと思ったわけですね。
ならば化け物同士ってことにすれば良いかな、なんて考えたんですが、それだけでは弱い気がしたんです。
だからヒルルクの死と関連付けが出来ればと思い、ドラム編を読み返しました。
そして見つけたキーワード、5年前、ですよ!(正確には5年も経ってないけど;5年前の1週間後だからね)
これは使うしかないってことで、ヒロインのお兄さんが死んだのを5年前にした訳です。
気付かれてましたかね・・・?^^;

取り敢えずこれで2人の繋がりは明らかになりました、後は何だろ・・・ビビ、ロビン、エース、海軍etc・・・兎に角色々居ますがそれは追々ね!

んで次にルフィが登ってきてそれを発見するチョッパーと、くれはとの遣り取り。
ルフィの「仲間なんだよ」(言えてなかったけど)って台詞凄い好きですねー・・・彼らしいっていうか何ていうか・・・チョッパーに伝わるものがあったと思うんです。
ここら辺の解釈も滅茶苦茶私的なものなんですが^^;
私の中のチョッパーはこう考えました!

お次はナミとチョッパーですね。
「ううるっさいよチョッパー!!!」って台詞は一見誤字に見えるけどちゃんと原作通り書いてます(多分/ぇ)
それからルフィ・瑞輝とヒロインの遣り取り。
ヒロインは全く褒めてくれません(笑)
物凄い流してます、それ以外のトコだけ答えてるの。
何故かは・・・何でだろうねェ?(邪笑)

何気にサンジとドクトリーヌが仲良くなってる!!(笑)
ヒロインを想う同士、心が通じ合ってしまったようですv
ドクトリーヌがサンジをヒロインの恋人として認めたって証拠ですよ!!
まァ彼女が認めなくてもサンジはヒロインの恋人なんですが、ある意味お婆ちゃんみたいな存在だからさ、ヒロインにとって。
身内に認めてもらえた感覚なのですな^^
“ナミの変わりは出来ない”って文には色々な意味を込めてます。

瑞輝はしっかりとサンジの代わりを果たしてますね。
今回のドラム編はサンジじゃないと駄目って台詞は余り無い気がしたので、瑞輝に代理を頼んでも良いかなと思ったりしたんですな・・・。
代理がきかない台詞ってのは誰にでもあって、だからこそその台詞はちゃんと本人に言わせたい。
まァこーいうことになるのは今回だけだと思うんですけどね^^;

後余談ですが・・・。
私は基本的にヒロインか瑞輝が居るシーンの話しか書かないと決めてます。
だけど14話にもありましたが、どうしても入れたい台詞とかがあって(それは大抵ルフィなんだけど/笑)そういうものは2人に関係無く盛り込みます。
ドラム編で入れたい台詞の1つにウソップのがあるんですが・・・これは入れられそうにないな::
よし、此処に書こう!(何故/笑)

「ビビ落ち着けよ。お前は何もかも背負いすぎだ!!!」

です。
コレ良いよ、恐かったのは本当だろうけどビビの気持ちを汲み取った上での台詞なのだから素敵です。
彼だからこそ言えたコトだと思ったよ、私は。
なので記念(何の?/笑)に此処に乗せておきますね。


さ、続きもバシバシ書いてくぞー!!(拳突き上げ)

メルフォ。

▼メルフォ。
お便り機能が付いてるので必要無いかなと思ってたんですが、何かID持ってないと送れないっぽいので(勘違いだったらアレなんですが)一応設置してみました。
前までだったら細かいこととか色々言っていたんでしょうが、それではお気軽にも何も無いと思ったので取り敢えず「挨拶」をすること、それから「敬語(丁寧語で結構ですので)」を使うこと、この2つを守って頂ければ良いかな、ということにしました。
変なメールを送ってくる人が居たりすると厳しくなる可能性はありますが、今のところそんな被害は全くもって無いのでね、最初はこんな感じで良いかなーなんて。
感想とか送って頂けると滅茶苦茶励みになりますので・・・良かったらお願いしますっ(ぺこり)


▼発見。
そ・・そ・・相互リンク!!(悶絶)
ちょ、待、えええええええええ!!!!!(うるさい)
日課で某サイト様(っても相互というと2件しかない/笑)に足を運んだら・・・こんな嬉しいことがあって良いのか!!
ヤバイぞーマジでヤバイぞー(わたわた)
幸せ過ぎて死にそうだっ!(キララン/お星様になるの、的な/ぇ)
「帰途」頑張って書いちゃうよー!!!(スッゲーパワーだ、マジスゲー/笑)


+++


▼水面下。
15話
写真の通り15話に到達しました~♪(イエイ)
11話から始まったドラム編ですが(実際はもっと前だけどオリ入ったしドラム島に着いたのはこの話だから一応11話からということで/説明長い/笑)何時まで続くんだろうか・・・。
14話まで書き終わった現在で、まだまだ16巻を書いてます。
チョッパーの過去についてはちょこっと触れるだけだとしても・・・なんでこんなに長いのカナ?
act1にアラバスタ終了まで突っ込むはずだったのに何か自信なくなってきたよ。

ドラムでこんだけ(どんだけ?)長いんだからアラバスタは相当長いはず・・・!!
戦闘シーンはそこまで沢山書く気ないけど、策略とか人間関係ってのを主に書いていきたいと思っているので、そういう意味で盛りだくさんなのだよ、アラバスタは。
ヒロインとアラバスタの関係もあるしね!!
まー戦闘はヒロインと瑞輝のしか書かないし・・・リトルガーデンで書かなかった分、こっちはちゃんと書きたいけども。

そういえば例のチョパとの件(分からない人は12話の感想を見てみよう!)は14話でちゃんと明らかになります。
13話の更新は後ほど!!


+++


▼帰途。
更新しました、13話です。
んっと一日早いな、とか色々考えたんですが、溜めておくのは性に合わないので(笑)1話書けたら更新してしまおうと思ったんです。
まァ・・・最低でも1日は空けて更新しますけどね、オリ入ってるとまた少し執筆スピードが落ちるので。
でも今日は滅茶苦茶元気で張り切ってます、だって相互リンクー!!!(これが私のパワーになる/笑)

まずは瑞輝とルフィ編ですね。
完璧にサンジの台詞を再現してます、瑞輝が!
そして所々にラパーンの声も入れてみた(楽しかった/笑)
稲妻狩りはですね・・・その名の通り、傷口から痺れあがる大技なのです。
それをラパーンに使うとは・・・相当苦戦していたに違いない!(何ソレ)
最後の「雪崩が来るぞォ!!!」には凄い力を入れました。
緊迫感が伝わると嬉しい^^

んで、次にヒロイン・サンジ編です。
くれはとチョッパーがドルトン家に突入!!
こうして再会を果たし、ナミ達のことを話すと一緒に城に行くことになりました。
何気にヒロインの良さを前面に押し出してます。
そう・・・彼女はチョッパーを化け物だなんて思ってないんだよ(キラキラ)

で、また瑞輝とルフィに戻ります。
此処はね・・・正直余り書きたくなかったんだけど書かないことには進まないので;
サンジの代わりに瑞輝が怪我をしました、しかも骨が折れるんですよねっ(爆)
でも自分がそうしないとナミが・・・って思ったらやりますよね、彼女は強い子だから。

そしてまたヒロインとサンジに戻る。
かなり場面の切り替えが多いですね、今回。
そうなのだ・・・ヒロインはサンジのことを滅茶苦茶愛してるのだ!!
ヒロイン本人からそういうことを言うってのは無いのかも知れないけれど、それでも嬉しいですよねv
サンジ良かったなv

城に着いてから、くれはの昔話が始まりました。
チョッパーとヒロインとの接点を入れたかったために少しだけチョッパーの過去話を書いてます。
台詞とかは素っ飛ばしてるのでそんなに長くなりません。

サンジにこういう話を聞いて欲しかったので、彼の代わりに瑞輝を山へ、ネ。
こういう話の中でも一番重要な部分は次回^^(上にも書いた例の件ですナ)
14話ではまた単行本に戻ってます(少しだけオリ入ってるけど)。

さ、この調子で頑張るぞー!その前に昼ごはんを食べてこよう(只今15時/遅/笑)

尚くん。

尚くん誕生日おめでとー☆(尚くん=弟/笑)
今日で彼も1x歳!
来年度は試験三昧だ、さぁ頑張れ!


▼帰途。
更新しました、12話です。

今回はまずナミがビビを思って山を登ることを許可したところが一番のポイントなのです!
原作読み直して惚れたもんね・・・ナミに。
そこは私の解釈だけど、少しでも早くって思ったはずなんですよ。
だったら無茶してでも医者の所に行くんじゃないかなーって。
皆さんはどう思われますか?

次はサンジが山を登らないってトコね!(ここ重要ダヨ)
オリジナル要素有ってのはこーいうことも起こりうるってことなのだよ(目逸らし)
でもちゃんとこうしたのには理由がありまして。
ヒロインの過去設定を見て気付いた方も居るかも知れませんが・・・まぁアレなのですな。
(多分14話辺りで事実が明らかになる・・・)
そういう(どーいう?)話を入れたかったので、ヒロインとサンジをドルトンの家に残しました。

それから瑞輝とは別行動にしたかったんです。
ドラム編を書くに当たって、どうやって2人に別行動を取らせるかというのが一番の問題でした。
そこでヒロインを病気(というか精神的なものだけど)にしてサンジを傍に置かなければいけないという設定を作り、彼の代わりに瑞輝に山を登らせることにしたのです。
ちょっと無謀な作戦だったのですが、今の所は上手くいってます。
瑞輝は原作を読んでいて(前回の更新の時も此処で書きましたが)台詞を暗記しているので、サンジの代わりは果たせるのです。
アホなことを言わせるのには抵抗があったけど・・・まァ瑞輝ならノリで言いそうかなぁと思って(笑)
ヒロインだったら有り得ない設定でした^^;

また、次のポイントはビビ・ウソップとドルトンの遣り取りです。
台詞には特に力を入れました。
それが一国の王のやることなの!!?」って台詞がありますよね、これ凄く好きなんですよ。
ビビが国を思う気持ち・・・それがひしひしと伝わってくるから。
あるマスター様も仰ってましたがドラム編ってビビの良さを物凄く表現しているシリーズだと思うんです。
前回に入ってたナミを思うからこそ喧嘩を止めた・・・そんな台詞もそうですが、彼女は国で色々な抗争を見ているからこそ争うだけでは何も解決しないことを知っていると思うんですよね。
そんなビビちゃんが大好きなのです!!(あれ、告白?)

後何気にヒロインちゃんをドラム島と絡ませてみた。
だってーこの島に愛着があるってことを伝えたかったんだもの!

最後の台詞は吃驚発言だよネ☆
そう・・・彼女はしっかりと気付いてます。
そのことについては次回ね!!
次回もなるだけペースを崩さずに更新できるように・・・っと(願/ぇ)

今オリジナル的なトコ書いてるんですが・・・思ったより捗ったカモ?
最初は全然進まなかったので^^;
この調子で頑張りますー。


▼準備中。
うん、気が向いた時でないと作業できないので(タグ嫌いだから/爆)余り進んでいないんですが移転作業進めてますよ。
もうね、ドリームメーカーは正直意味不明なんですが(魚月の乏しい脳じゃ理解出来なかった)適当に頑張ってみることにしました。
断念せざるを得なかったら従兄弟に納得いくまで説明してもらうので(っても忙しい人なので何時会えるか分からないけど)何とか容量がヤバくなるまでに移転したいなぁ。
調べてみたんですが結局容量が分からなかったんですよね^^;
だから取り敢えずはこのまま・・・。
5月のゴールデンウィークまで雪崩れ込む気がするなァ・・・移転作業(苦笑)


さぁー今日も帰途書くぞー♪(楽しい)

不安要素が沢山。

▼帰途。
早くもオリ要素有の場面に突入して執筆スピードが落ちてます。
何だったんだろう・・・あの時のあのスピードは。
でもまァ12話は近いうちに更新出来ると思いますよ^^

ちなみに結構今更なのかも知れませんが「帰途」をact1~actxの何段階かに分けることにしようかなーと思って「帰途」の横にact1と入れました。
今の段階では一つの話につき何ページまで書けて、いくつの話をアップできるのか正直分からないので(爆)場合によっては変わることもあるんじゃないかと。


▼移転準備中。
だったりします^^;
理由は上にも書いた通り、小説ページの容量が分からないからです。
私の見方が悪いのか、それとも容量無制限なのか(それは無いと思うが;;)・・・。
容量に制限があるのなら一体どれくらいまで保存しておけるのか。
それが全く分からない状態です。
(分かる方が居たら教えて下さい/切実)

そうすると何かと不都合が生じる可能性があるので、移転しようという考えに至りました。
機械音痴では無いんですが、色々と不精なのでドリームメーカーの使い方がイマイチ分かっていないのが今一番の問題なんですが(苦笑)
でも不安を抱えたまま続けていくのも困難だと思うので頑張ろうと思います。
時期は・・・今月末になるのかな、早ければ。
遅くても4月中旬には!!

ドラム上陸。

▼帰途。
更新しましたー11話です・・・大分早い更新になったのは、多分単行本を見ながら書いているために早く書き上がった所為です、多分。
やっぱりオリジナルよか書き易いですからね^^:
なのでオリジナル要素が入るまではそれなりのスピードで更新できるはず・・・ですv

まず瑞輝の技・・・永遠の操り人形(エテルネルファントッシュ)はフランス語です。
響きが好きでどうしても入れたかったので彼女を呪術師設定にしました、アホゥですよ私(爆)
後「リメンバー・アス」って台詞が物凄い好きで、どーしても書きたかったんですよね!(笑)
なので今回書けて嬉しかったです^^

んで本来はビビ一人で説明するんだけど、特別に瑞輝にも一緒に説明してもらいました。
彼女は原作の台詞を暗記してたりします・・・凄い能力だ。
内容を理解しているかどうかはおいておいて(おい)

それから「・・・うんごめん!!!おれ間違ってた!!!」って台詞も好きなんですね。
だから無駄に大きくしてみた(ぁ)
丁度私がワンピースを知った時ドラム編で、この辺りを見たんですよね。
それだけ印象が強かったんです^^
ビビとの遣り取りも良いよね!!

んで・・・原作と違う点を言うなら、皆がナミの病名を知っているところですよね。
だからその説明をビビにさせました。
ヒロインは喋るの辛そうだし、流れ的に瑞輝に説明させるのも変だしね。

原作の話数的には中途半端だけれども、台詞と長さ的に丁度良かったので此処で切りました。
次回もなるだけ早く更新できるように努力しますね^^

リンクについて。

▼当サイトのリンクについて。
書いていたつもりで居たんですが全然書いてなかったですね(爆)
なので今更ですが書かせて頂きました。
多分大したことは書いてないですvv
それからバナーを変更しました、可愛い奴発見したので変えずには居られなかった!!
って感じ・・・かしら、ネ。


▼帰途。
今更なんですが・・・ヒロインがナミのことを呼び捨てにしてる箇所が何箇所もあるんだよなーと思いましてですね、後付設定を作りました。
ナミが会話に加わっている時は「ナミちゃん」と呼び、それ以外の時は呼び捨てにすると!(何)
そんな感じにするので・・・「アレ?」とか思っても軽く流して下さい。
直しても良かったんですがね、何か本当今更な気がするのでこういうことに。
どうぞ宜しくお願いします。


帰途ヒロインですー。
ズボンが上手くいかなかったので・・・一応スカートになっていますが、スモさんが言っていた通り昔はこんな格好だったんですね。

続いて瑞輝ちゃんですー。
ドレス着てます、これからパーティみたいな感じで。
彼女はパーティとか良く行くんですよ。

次は双子ヒロインですー。
彼女も何かドレスみたいなの着てますね。
多分ホスト部のコスプレだと思う(笑)

さらに次は双子ボディガードですー。
彼もまたホスト部のコスプレ中っぽい(笑)
あ、でも別にホスト部に所属してる訳じゃないです・・・何と無くこーいう格好させたかっただけでv

最後に舞姫ヒロインですー。
銀髪が無かったので白髪だけどまぁ・・・分かるから良いよね!(ェ)
さらに着物が無かったので洋服を着せてみた・・・武器は追々、ネ☆

プロフ作った。

▼帰途。
第10話更新です!
明日までずれ込みそうだったんですが、最後の方は単行本を見ながらの作業だったので思ったよりも捗りまして。

今回はまずウソップが指輪の存在に気付いてしまうところから始まりました。
ビビがヒロインに恋をしているっていうシーンをしっかりと入れておきたかったために入れたんですよね、うん。
そんなビビの心情をしっかりと理解しちゃってるゾロにも注目☆
本当、彼は活躍してますよね、サンジじゃなくてゾロがね(笑)

そしてメインの瑞輝反省編へ!
本当の理由には気付けなかったけどしっかりと反省したんだよっていうのが伝わると嬉しい。
だからこそルフィもナミも許すことにしたんですからね、うん!!
皆ちゃんと瑞輝のことを思ってるんですよ・・v

んで次は瑞輝にナミが密告(?)編。
彼女もゾロの方が良いのに、と思ったらしいです。
相変わらずゾロが人気ネ(笑)
魚月もね、サンジよりゾロの方がしっかりしてるのかも知れないと思うんだけど、やっぱサンジが好きなんでねv
良いじゃないかヘタレでも、ヘタレ万歳だよ!!

また、そのことに気付いているサンジとヒロインのシーンも入れました。
隠しても無駄さ、気付いているんだよ2人は。
ヒロインに慰められちゃってるサンジ・・・ちょっとばかし情けないか?(自分で書いておいて)
まぁでも愛されてるんだよね、とっても。
凄く想い合ってるんだ~って感じられたらとv

最後にワポルと遭遇編!
やっとこさワポルとであった・・・ハハハ。
ンな訳で次回はちょっとした戦いとドラム島到着編から話が始まることと思います!
やっと10話っつー大台にのったので凄く嬉しいです♪
なるだけ早く更新出来るように頑張りますのでどうぞ宜しくお願いしますv


▼双子。
えーっと・・・妄想しているうちにボディガードの存在ってのが大きくなってきたので設定に加えました。
しっかり名前変換も出来ますので、自分が好きな名前を入力してお楽しみ下さい^^
此方も合わせて書けるように頑張ります・・・ヌンヌン。


▼プロフ。
作ったので画像だけでも載せてみます~♪
魚月はこんな顔してます、現在・・・ネ。
かなり美化されてるけどな(乾笑)
髪型とか目つきとかはこんな感じですよ。

pro.gif

スモさん。

スモーカー誕生日おめでとう!!
私が彼に好意を抱き始めたのはアラバスタの時です。
汚い政府の中で穢れずに生きてきた人、彼こそが本当の正義だなーと思ったのが始まり。
部下を思う気持ちも素敵だし、こんなお父さん欲しいかも、なんて思ったり(笑)
これからも穢れずに生きていって下さいね!


▼帰途。
 書いてますよ・・・明日更新したかったんですが明後日までずれこみそうだな^^;
 内容は決まっているのであとは書くだけですが、これが結構時間かかりそうなんだ。
 間に合ったら明日、間に合わなかったら明後日の更新です。
 なのであと少しお待ち下さいませ・・・頑張って書きますので。


▼ブリーチ。
 リボーンは見たので(でもコンテンツには入れられない、単行本持ってないから。それに読む方が好きだし、山本ラブ/ぇ)今度はブリーチを見ようかなーと思って5話まで見ました。
 死神っていうのがどういう存在なのか分からなかったので(デスノートのしか知らない)どんなもんかと思ったんですが・・・良いですねぇ、格好良い。
 ハガレンも見たいんですが取り敢えず当分はブリーチを見続けようと思います。
 友達の間でも流行ってるみたいなのでね^^
 物書きの合間に見てみます!

Happy Birthday!!

Happy Birthday

種村有菜先生、岡村明美さん・ママ(笑)誕生日おめでとうvv
3人が同じ誕生日と知った時はかなり興奮しました、ママは嫌がってたけど(余談)
色々な才能を持った人が産まれてきた日と言っても過言では無い、はず!


▼帰途。
 今は未だ妄想の段階デス、でも夜から書き始めるつもり。
 早くドラム島に着かないかな・・・自分で書いておきながらアレなんですけど^^;
 でもま、10話の最後か11話の最初には着くはずですからもう少々お待ち下さい。
 んーでもドラムも大概オリジナル入り捲りだからな・・・(乾笑)
 根気良く書いていきます!(ぐっと親指立て)

結局入れる。

▼銀魂。
 結局妄想のし過ぎでコンテンツに入れることになってしまいました。
 だから余裕無いっつってんのに私のアホー!!!(滝涙)
 でも頑張るんだ、必死になれば道は開ける・・・ハズ。
 タイトルは「舞姫」です、銀時前提逆ハー夢v(最近はトシより銀時にはまっているのである)
 魚月が書く話なのでギャグ色は薄いです、シリアス濃いと思う・・・。
 原作ベースで書くつもりなので、どぞ宜しくですv
 あくまでワンピメインなので更新はゆったりですけどね^^;

 舞姫服

 これでも頑張って準備したんですヨ・・・服装のイメージ絵。
 銀さんとお揃のイメージなんですよね、私の頭の中では。
 脱がしやすそうだよネ☆


▼備考。
 3月9日のコメント欄に誕生日や身長やらをメモ書きしました。
 3月はもう誰も居ないんだよね・・・主要キャラは、だけども。
 次は4月1日のウソップだね~忘れないようにしないと(うむ)
 5月5日が異様に多いのが驚きデスヨ(笑)


▼映画。
 近いうちにワンピの映画観に行く予定です、時間があればですが。
 観れなかったら諦めてDVD発売まで待つしかないかな(苦笑)


▼舞姫。
 追記ー。
 プロローグというか、1PだけUPしてあります。
 2人の過去については少しずつ明らかになると思うんだ、そう、攘夷戦争関連の人と出会う度にね。
 帰途・双子・舞姫―――三本立てで頑張るぜ(意気込み)

ベッドの上で。

フランキー誕生日おめでとう!!
正直チャットを覗くまでスッカリ忘れていたんですが(爆)
でも良かった、思い出して^^;
っても何もお祝いできないんですけどね・・・本気で体調が優れないので帰途で精一杯で折角コンテンツに入れた桜蘭を更新出来ない状態ですから。
帰途にもフランキーはまだ出てこないしな、ううむ。
だから取り敢えず日記だけのお祝いということになります、ごめんねフランキー。
来年(まで続いてたら/ェ)には何か準備出来ると良いなァ(∑願望か)


▼帰途。
第9話更新です、やっとUP出来た^^;
事実を先に言うならついさっきまで書いてましたよ、本当ついさっきまで。
では毎話恒例、自分の感想(?)を述べてみようかと思いますー。

今回はヒロインがサンジに自分の過去の話をするというのが目標でした。
で、実はこの過去話は魚月本人の話だったりする・・・弟は出てきていませんが兄達や両親の話は本当です。
だから凄い感情移入しながら書きました。
しかしまァ物凄い過去だったりしますよね、夫を二回も亡くすなんてさ・・・。
あ、名前は適当です・・・一部本名かも知れないケド(ぇ)

んで、瑞輝が本格的に考え始めました。
やっぱりヒロインと離れたくないし、ルフィ達とも一緒にいたいんだよね。
だからと言ってあんな考え方をしているようじゃ、答えはみつからないんだけれども。
不純な理由ですが彼女なりに本気なんで、許してやって下さいね(苦笑)

そしてサンジはヒロインに母親の形見(思い切り捏造だ)である指輪を渡します。
何かプロポーズっぽいけど違うよ、ちょっと違うんだよ。
それを喜んで受け取るヒロイン・・・良いね、ラブラブだね。
これからはサンジの前では表情を出すヒロインであって欲しい・・・というのは魚月の願望(笑)

最後はゾロ・ナミ・ウソップの会話です。
なんだかんだ言ってゾロはサンジを認めてる訳です、やっぱりここら辺は魚月のゾロサン好きが影響してるみたいですね^^;
次回は瑞輝謝る編・・・になる予定。
予定は未定、だってまだ書いてない(爆)


ベッドの上。

これは私のベッドの上の写真です♪
左端にPCがあって、その横に桜蘭高校ホスト部の単行本、さらにその横に他少女漫画。
その上にティッシュの箱とラビ子(茶色いウサギの縫い包み/愛用)があります。
いつもベッドに寝転がってPCをやっているんだ~ってことを書きたかったんです、うん。
ちなみにラビ子の背後にはワンピの単行本が山積みになってますよー。

時間かかるな・・。

▼バトン。
ワンピのバトン・・・My名台詞の選出に時間がかかってなかなか回答が終わりません^^;
1日30分って決めて答えてるので近いうちに・・・ね。
ほら、帰途とか双子とかお題とかやらなきゃならないことが沢山あるので、余りバトンだけに時間をかけられないんですよ。
だからもうちょい待ってね、唯ちゃん!!(超私信)


▼執筆中。
帰途第9話。

書いてますよ~第9話。
せめて週に1回は更新したいなと思うので、頑張ってます、うん。
魚月はこんな感じで物書きしてるんだよ~ってのを写真におさめたかったんです。
でもほら、内容ばらしちゃいけないでしょ?だから物凄い中途半端な画像なの(笑)
出来たら明日更新しますからね~もう少々お待ち下さいませ。

銀魂。

▼買い物。
今日はアマゾンさんで買い物をばv
商品的に届くまでに1週間くらいかかるんですが送料とか無料だしマァ良いかな~なんて思いましてw
「銀魂 銀玉くえすと 銀さんが転職したり世界を救ったり」ですよ!!
個人的に土方サンの生声が聞きたいのと(中井さんラヴv)面白そうだったのとで購入することに。

「何でワンピとか桜蘭じゃなくて銀魂?」

って親に言われたんですが。
ワンピはアクションとか格闘が多いじゃないですか。
それ以外は兄が持っているのを借りてやったんですがね・・・ハハハ。
桜蘭はハルヒと部員の恋物語って感じで個人的に美味しくないのでパス(真顔)
犬夜叉みたいに主人公が別に居てそんでキャラクターと恋に落ちれれば良かったのに(頬膨らませ)

そんな訳で銀魂に決定しました、待っててねー土方すぁん!!!
早く届かないかな~やりたいなvv(へら)


▼銀魂。
コンテンツに入れる気は毛頭無いんですが夢小説にはまってます、土方とか銀さんとか。
そんなことしてねぇで物書きせぇや、と言われそうなんですが(爆)ちょっと休憩中なのです。
だって指が疲れたんだよ馬路で。
銀さんやトシと恋に落ちたいんだよ!!!(必死)
頑張って書きますのでどうか今は許してくらさい・・。


▼お題。
夢小説内にお題ページを作りました、これはワンピ・桜蘭・銀魂から好き勝手に書いていくつもりです。(入れないと言いつつ結局銀魂がコッソリと入っていたり/爆)
ネタは余り練っていないのですが、帰途や双子を更新しつつ此方も更新できたら良いな~なんて思っています。
一応出てきそうなキャラをあげるなら・・・。

OP:サンジ・ゾロ・海軍(もあるかも)
桜蘭:馨・崇・環
銀魂:トシ・銀さん

かな?
海軍は括りとして曖昧だけどスモーカーかクザンじゃないかな、出てくるのは。
後はまぁそのままですよね、たまに特例があるかも知れないけど一応はコレだけのつもり。
目指せ100題コンプリート!!


追記は桜蘭高校ホスト部銀魂のバトンを1つずつ。
時間が無くなったのでワンピのバトンは明日以降にまわします;;

拍手外しました。

▼拍手。
最近体調が悪くて作業が捗らず、帰途や双子を書くだけで精一杯ということで拍手の方は一度外すことにしました。
正直御礼文を書いている余裕が無いんですよね、だから。
体調が良くなってきて、御礼文を用意する余裕が出来てきたら復活させたいと思います。
今までポチポチと押して下さった方々、本当に有難う御座いました。
物凄く励みになりましたよv

ってな訳なのでサン誕は帰途を更新したということで終わりになりそう(爆)
良いではないか、だって恋人同士になれたんだよ?
サン誕に恋人同士になれたんだよ?
ごめんよサンジ・・・魚月頑張るから許してね;;

サンジ。

サンジ誕生日おめでとー!!!
永遠の19際に幸あれv

今日は待ちに待ったサンジの誕生日です。
特別サン誕とかはやらないけれど、3月半ばに拍手にてサン誕小説を更新する予定なのでそれで祝ったつもりになります(ぁ)
ヒロインとラブラブにしてあげっからねーv


▼帰途。
元々今日更新する予定でした、だってサン誕に更新したいじゃん!(どんな野望)
今回はゾロ→ヒロイン色が濃いですね。
ウソップはサンジだと思っているけれど、もしかしたらゾロが一番ヒロインのことを思っているのかも知れません。
彼は誰よりも彼女の幸せを願っていて、だからサンジとの仲を引き裂こうとか横から奪い去ろうなんて思ってないんです。
だって彼女は本当にサンジのことが好きなんだから。
でももしサンジが彼女のことを傷つけるようなことがあったら容赦なく奪い取るんです、彼女を幸せにしてあげるために。

そして瑞輝は相変わらず馬鹿ですね;;
本当に答えを出せるのかしら・・・とか思いますが、まぁ先の流れを考えたら答えは自ずと分かりますよね。
どうなるのか、結果が出るまでの経緯を温かく見守ってやって下さい。

さぁお待ちかね(?)の入浴シーンです、っても大したことやってないんだけどね、宣言通り;;
ここでサンジにだけ性別がばれる訳ですな・・・。
重要ですよ、サンジにだけってのは!!
大好きな彼にだから、秘密事をなるだけ少なくしたかったんですね・・・まぁ色々と話せないこともあるんですけれども;;
またヒロインがサンジに告白します、晴れて両想いだと分かった訳ですな。
これで色々とラブラブなシーンを盛り込めるぜvvv
否、元から盛り込んでる気もするけれど(笑)

魚月がゾロナミラバーなので無意識に彼らは良い雰囲気になってますvv
ここでゾロはナミとウソップにだけ彼女の想い(憶測)を暴露。
やー驚くよね、突然ンなこと言われたらネ。
でも彼が発した理由に何と無く納得する二人。
まぁ納得せざるを得ないでしょう・・・だって本当に信用してるっぽいし甘えてるんだもん。
思いっきり無意識なんだけどね(笑)

さ、次回はどうなるんでしょーか。
お楽しみにvv


▼桜蘭。
書いてますよ~桜蘭「双子」。
何か押しに弱いヒロインなんで馨以外とも色々絡みそうだぜ。
まぁ・・・仕方無い、よね?
皆大好きなんだもーん!!!(ぇ)
近いうちに更新できるよう書き続けますよ、うん!!


▼カウンター。
な・・・何か昨日異様に数が多かったんだけど理由あるのかな?
いつもの倍くらいでかなり驚いたんですが;;
しかも今日も何気に多いし・・・。
やっぱりサン誕月だからサンジ夢サイトを巡る人が多いのかな?
ってことはそれも今日まで・・・か(ふっ/ぁ)

そいや3232番越えましたね~やっほーvv
後3333番も!!
はっきり言って初めてだよ・・・この期間でこの数越えたの。
以前魚月はゾロナミ・ゾロサンサイトを持ってたんですが、そん時はかなり時間かかったから。
その時に比べたら少しは成長したと思っても良いのかな;?

何はともあれ・・・遊びに来てくださって有難う御座いますv
自己満足サイトですが楽しんでいただけたら光栄ですv

Pagination

Utility

プロフィール

朝岡芹

Author:朝岡芹
HN:朝岡 芹(アサオカ セリ)
好物:ウサギ・ゲーム・漫画・ラノベ

全く几帳面じゃないA型。
好ジャンルは狭く深くがモットー。
語るの好き。唄うの好き。
犬に好かれやすい体質。偶に猫にも。

Twitter

 

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム